メキシコの思い出の味ケサディアの作り方(エビ入り)Shrimp Quesadilla

ケサディア 作り方 レシピ

こんにちは、Nicoです。今回はエビのケサディアの作り方を紹介します。

メキシコとの国境の街、カリフォルニア州のサンディエゴの住んでいたときによく食べたメキシコ料理です。メインディッシュというよりは、片手でもってサクッと食べる、おやつ感覚にもにたメニューで、カリッと焼けたトルティーヤの香りが香ばしい一品。

ケサディアは家でカンタンに作れるので、子どものおやつがわりによく作っています。

メキシコ料理はとにかくカロリーが高く、続けて食べるとすぐ太ってしまいがち。なのでこのレシピはアッサリめにアレンジしました。

エビ入りケサディアの作り方と材料

材料

  • トルティーヤ(直径25cmくらいの)人数分×2
  • むき茹でエビ 小ぶりのもの一人前100gほど
  • サルサ一人前 大さじ2くらいお好みで
  • クミン 少々
  • メキシカンミックスチーズ一人前50g~好きな量

(チェダーチーズ、とろけるチーズでもOK!)

 

ケサディア 作り方 レシピ

作り方

STEP.1
エビを炒める
1. 1cm幅くらいに切ったエビを油をしかないフライパンで炒め、軽く塩コショウをしたらクミンをぱっとふってさっくり混ぜ合わせます。別皿にとっておきます。

ケサディア 作り方 レシピ

STEP.2
トルティーヤを焼く
弱めの中火においたフライパンにトルティーャを一枚敷き、チーズをパラパラ、炒めたエビをパラパラッと乗ます。

ケサディア 作り方 レシピ

ケサディア 作り方 レシピ

STEP.3
サルサを乗せる
サルサを大さじ2杯ほど広げます。あまりたくさん乗せると水っぽくなってしまいます。たくさん乗せたいときは水気を切ってから乗せましょう。

ケサディア 作り方 レシピ

STEP.4
具をのせて焼く
その上にまたチーズを乗せて、上からもう一枚のトルティーヤをのせ、スパチュラで覗いてみて下の方が薄い茶色になってきたら、お好み焼きをひっくり返す要領で、エイヤッ!と返します。 (トルティーヤが30cmくらいもある大きいものの時は半分してパタンと閉じます)

ケサディア 作り方 レシピ

STEP.5
切って盛りつけるしばらく落ち着かせる
しばらくじっっと待ちます。チーズが溶けたかな?と言うくらい温まったら、まな板にとって、ナイフでザックリ4等分に切って、お皿に盛り付けます。

ケサディア 作り方 レシピ

出来上がり!

お好みでサルサを乗っけたり、サワークリーム、ワカモレをそえて、ビバ!

めっちゃカンタンでしょ? ポピュラーなのはチキンとかビーフとかポークを塩で煮て割いたやつです。あとチェダーチーズだけのもおやつに最高!ソフトトルティーヤはコーン粉100%よりも小麦粉で作ったものが、あつかいやすいです。

 

具は手巻き寿司みたいにいろいろ試してみましょう。こないだはハムがあったので、ハム&ほうれん草でクロックムッシュ風ケサディーヤにしてみました!こんな風に中身をアレンジして、ケサディーヤパーティも楽しそうですね。

 

ケサディア 作り方 レシピ

 

やっぱりケサディーヤにはメキシカンミックスのチーズがバツグンに合います。

自分でも作れますよ!

 

メキシカンミクスチーズは、4種類のチーズをブレンドしたものです。モントレージャックチーズ( Monterey Jack)、ケソケサディアチーズ (Queso Quesadilla)、 チェダーチーズ(Cheddar)、 アサデロチーズ(Asadero cheeses)この4つです。

もし手に入ったらぜひ試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)